1月10日「NMB48学園~こちらモンスターエンジン組~」より 
150110_1

■卒業後の話について

山田菜々「私は今、夢と希望に満ち溢れてますから」

西森洋一「あれやりたい、これやりたいって」

山田菜々「あれやりたい、これやりたい、楽しみってなってる」

西森洋一「何一番やりたいですか?」

山田菜々CM!

西森洋一「あ、CM。何のCMがいいですか?」

山田菜々「何がいいと思いますか?」

大林健二「いや、出てたやんCMも」

山田菜々「まあそうなんですけど、でもやっぱ一人で卒業したらまた違うじゃないですか」

西森洋一「そうやね」

山田菜々「制服着なくて良かったりとか」

西森洋一「はいはい、もう着るのが嫌と。着なくていいっていう言い方は」

山田菜々「正直に言うとホントに嫌」

全員「www

西森洋一「コスプレやないかと」

山田菜々「コスプレやないかって、いつまで着さされるんだと思ってました」

大林健二「そら22とかになってきてますからね~」


西森洋一「何のCMがしたいんですか、ほんで?」

山田菜々「えぇ~、何がいいやろ。でも爽やかな草原、河川敷とかで撮れるやつがいい」

西森洋一「あぁ~、ありましたね。痔の宣伝のやつね」

大林健二「静止画の」

西森洋一「静止画で河川敷でなんかね」

大林健二「ボラギノールですか」

西森洋一「ボラギノール?」

山田菜々「全然いいです、でも。出れるなら何でも」

大林健二「そんなに欲はないと、爽やかな感じのCM

山田菜々「そうですね」

大林健二CMか、歌は?」

山田菜々「歌はもう歌わないです」

大林健二「歌歌わへんの?」

山田菜々「はい、全然だって自信ないし歌に。みんなでいるから歌えるけど」

西森洋一「あぁ~、そっち方面にはいかないと」

山田菜々「はい」

西森洋一「確かにライブ見に行った時もちょっとだけ外れてるとこあったもんな」

山田菜々「だからね、ほんとはね、そんな上手じゃないんですけど、なんか上手っていうイメージが。声がこんなんやから何歌ってもちょっと違うくなるから、いいって言われるんですよ。だからファンの人が勝手にちょっと勘違いしてるんですよ。でもほんとはそんなに上手くないから、そろそろ卒業するってなってピックアップとかしてもらった時にバレてきちゃうから、恥ずかしくて今この時期が」