11月18日「NMB48のTEPPENラジオ」より
1118

■山田菜々卒業について

吉田朱里「チームMキャプテンの山田菜々ちゃんの卒業発表がありましたけれども」

木下百花「はいはい、ありましたね~」

吉田朱里「どうですか、Mのキャプテンよく卒業するな~」

木下百花「ほんまにさ、裏でも言ってたけど、キャプテンなったら卒業するみたいな感じやなって言ってて、なんかなあ…どう思った逆に?」

吉田朱里「菜々ちゃんの卒業?」

木下百花「うん」

吉田朱里「ちょっと不安になったな朱里は、この先のNMBに」

木下百花「あぁ~、せやな~」

吉田朱里「でも幸せになって欲しいと思う、菜々ちゃんはw」

木下百花「なんかうちは、人の卒業に関しては身内側からは見れへんねん。客観的に見ちゃうから、寂しくないねんな。寂しくないし、悪いことと思わへんねんか。でもやっぱり朱里ちゃんが言うように、この先ちょっとな…」

吉田朱里「だって思うよな。やっぱさ、ずっとさや姉がいいひんかったら菜々ちゃんがやってくれてたとこってさ、簡単じゃないと思うねん。やっぱ怒るのって菜々ちゃんやったやん、ずっと。てことを考えたら、次そこを誰がやるのかって言ったら、自分がやるってなってもたぶんできることじゃないし」

木下百花「そうそう、大きいよな」

吉田朱里「うん、何も考えてなさそうでめっちゃ考えて動いてくれてるから」

木下百花「そやで、そやで。ファンの人は菜々ちゃんのことを、変な声とかちょっとアホにバカにしてるかもしれないですけど、もうすごいからね」

吉田朱里「そう、一番考えてるんじゃないかなって思う」

木下百花「まあでもね、菜々ちゃんは幸せになって欲しいw」

吉田朱里「幸せになって欲しいw おばちゃんってw」

木下百花「おばちゃんって感じでw」