8月30日「NMB48学園~こちらモンスターエンジン組~」より

大林健二
「ななたんは?」

山田菜々「私は…」

西森洋一「ないですね」

山田菜々www ちょっと待ってくださいよw

大林健二「いきますよ」

山田菜々「いかないでくださいでもありますよ」

西森洋一「またジューシーなハンバーグの話か」

全員「www

山田菜々「一回も言ってへんでしょw

大林健二「何そのジューシーなハンバーグってw

西森洋一「そういう感動じゃないねんて」

山田菜々「ちーがーうー」

西森洋一「その話ばっかりやから」

山田菜々「違う、違う。私も感動しました!」

大林「何に感動したんや?」

山田菜々「ツアーで、私もね」

西森洋一「カーテンのサイズちょうどやったやつか?」

全員「www

西森洋一「カーテンのサイズちょうどやったんですよ、測らんと買ったのにっていう」

山田菜々「違いますw

西森洋一「なんですか」

山田菜々「いつも十八番で歌ってるような曲があって一曲、おっきいところとかみんなが揃うときしか歌えないような曲があるんですけど、それをあえてすごいいい曲なんでツアーの一番最後の歌にもってきたんですよ。もう今までみんなが集まる時しか歌わなかった曲を初めて最後にもってきたんですよ、自分たちで考えて。ふんだらお客さんが泣いてくれてて」

上西恵「すごい」

大林健二「なんでや」

山田菜々「その歌がめっちゃいいんです。"結晶"っていう歌で」

大林健二「どういう内容なん、歌詞は」

山田菜々「なんか、絆というか愛が重なって絆が生まれていくみたいな」

西森洋一「肉汁と?」

全員「www

(チャイムが鳴る)

山田菜々「もう、鳴っちゃった!!

上西恵「肉汁ばっかりw

西森洋一「絆の肉汁って大事ですもんね、ハンバーグか題名」

山田菜々「結晶!!