■チームMツアーの感想

山田菜々「このツアーが始まる前に『てっぺんへの道』っていう番組で、私はチームM10点って言ったんですよ。Mって他のチームに比べても特別仲良い感じもあるから、それがいい時もあるけど、チームMツアーをするにあたってちょっとダラけちゃったりとか、仲良すぎるが故に。だからそういうのも含めて、ホンマにヤバイかもって思ってて、もっと気を引き締めないといけないという意味で10点って言ったんですよ。でも、やってみたらホンマにいいものになったなと思った。大組閣されちゃって、チームがバラバラになりますって言われた状態でツアースタートしたやん。だから余計に気持ちも一つになったし、そういう意味では組閣というのもプラスになったかなって」 no title
 

■チームMツアーの印象的なシーン

山田菜々「私は『理不尽ボール』かなぁ」

川上礼奈「菜々ちゃんずっと言ってる」

山田菜々「『理不尽ボール』はツアー始まる前からずっとしたいと言ってて。組閣とか何も知らなかったんですけど、ずっとしたいって言ってて」

川上礼奈「むっちゃ推してたよね、菜々ちゃん」

山田菜々「そうやねん。なんか歌詞がさ、最終的には大組閣があってほんとにその通りというか。偉い人たちににいきなり言われて、せっかくいいチームにまとまってきたのにっていうか。ホントにタイムリーな、リアルな歌詞やったやんか」

川上礼奈「ほんとにMっていう感じの曲やもんな」

山田菜々「最後はこれからの生き方で力を見せつけようじゃないかっていう。バラバラにはなってしまうけど、でもそれぞれみんな色んな所で絶対頑張って、見返したるねんとか、絶対有名になったるねん、という気持ちが一番ぶつけれる曲やったから。あんなにタイムリーな曲があったなんてっていう感じやった」
no title